2016.11.8

取引先との関係向上に効く!移転祝いの花の選び方と贈り方のマナー

カテゴリー:移転祝い、花
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
移転祝いのスタンド花

取引先に移転祝いの花を贈りたいけど、どうしたらいいかわからず困っていませんか?

そこで今回は、移転祝いにふさわしい花の選び方から、喜ばれる贈り方のマナーまで、移転祝いの花を贈るときのポイントをご紹介します。

あわせて、移転祝いにおすすめの花とそれぞれに適した贈り先も解説しています。

最後まで読めば、相手に失礼なく、かつ喜ばれる移転祝いの花を贈ることができますよ。

目次

移転祝いの花を失礼なく贈るには?

移転祝いの胡蝶蘭のイメージ

せっかく移転祝いの花を贈るなら、失礼なく贈って気持ちよく受け取ってもらいたいですよね。

まずは、そのために押さえるべき相場やタイミング、花に添える立て札などについての基本マナーを紹介します。

花の手配を始める前に、必ずチェックしておいてくださいね。

花を贈る相場


以下に、移転祝いに花を贈る場合の一般的な相場の目安をまとめました。

尚、新社屋落成による移転の場合は、3~10万円くらいが一般的とされています。

一般的なお付き合いの取引先 1万円~2万円
親しいお付き合いの取引先 3万円~5万円
※上記はあくまで一般的な目安です。
 相手の企業規模とお付き合いの深さを考慮し、花の大きさと予算を決めてください。

花を贈るタイミング


移転日の前日から、移転後2週間以内に届くように手配しましょう。

移転の前日や当日は、相手によっては多忙や外出のために、花を受け取ることが難しい場合もあります。

確実に受け取ってもらえるよう、前もって都合の良い時間帯を贈り先に確認してから、贈るタイミングを決定する方が確実です。

《移転から2週間以上経ってしまったら?》
移転から時間が経つとお祝いムードも落ち着き、贈り先は通常の業務体制に戻ります。
2週間以上経ってしまった場合は、お菓子などを持参しあいさつに伺いましょう。


移転祝いの花には立て札が必要!


移転祝いの花には、立て札を添えて贈るのがマナーとされています。

以下にお祝いの花に立て札が必要な理由と、記入すべき情報をご説明します。

何のために必要なの?
各方面からたくさんお祝いの花が届く移転時に、「立て札」は受け取る人に贈り主の情報を一目で伝えるという役割があります。

何を書けばいいの?
木札 移転祝い

以下の表に、移転祝いの花の立て札に記入するべき情報とそれぞれの書き方についてまとめましたので、上の画像とあわせて確認してください。

《立て札に記入すべき情報と書き方》
表書き 朱書きで「祝御移転」「移転祝」「移転御祝」「御祝」などとする
贈り主名 贈り主の「個人名」または「会社名」「会社名・代表者の役職と名前」を黒字で記入する
贈り先名 贈り先の「会社名」または「店名」を黒字で記入する
※ビジネスシーンのお祝いでは画像のような「木札」を使用し、縦書きにするのが一般的です。

相手に喜ばれる花の贈り方


移転祝いの花を贈るには、【直接渡す】か【郵送する】かの2つの方法があります。

それぞれの場合のマナーを紹介していますので、よく読んであなたの状況に合った贈り方を選んでください。

【直接渡す】
移転先に訪問する予定があるなら、お祝いの花は訪問当日に持参し、お祝いの言葉と一緒に手渡ししましょう。

この場合は、持ち運びできるサイズのアレンジメントや鉢植えを選びます。

前もってフラワーショップに花と立て札を注文しておき、当日に受け取るだけにしておくと良いですよ。

【郵送する】
直接お祝いに行けない場合は、相手が受け取れる時間帯に届くよう郵送の手配をします。

郵送するときには、お祝いの言葉をメッセージとして添えると喜ばれます。

以下にお祝いメッセージの文例を掲載しますので、参考にしてくださいね。

《メッセージ例文》

新オフィスへのご移転、心よりお祝い申し上げます。
貴社益々のご発展と社員の皆様のご健勝をお祈りいたします。

御移転おめでとうございます。
とても立地の良い場所に移転されたとお伺いしました。
新天地でのご発展を祈念し、お祝いの胡蝶蘭を贈ります。
〇〇さんのますますのご活躍をお祈り申し上げます。


花選びのポイントと移転祝いにおすすめのスタイル3選

失礼のない移転祝いの花の贈り方を確認したところで、次はどんな花を贈るのかを具体的に決めていきましょう。

花選びのポイントと、移転祝いにおすすめの花3タイプをご紹介します。

選び方のポイント


移転祝いの花の選び方のポイントを、以下にご紹介します。

《ポイント1》縁起の良いものを選ぶ
移転のお祝いには、以下のような縁起の良い花言葉や意味を持つ花を選びましょう。

《縁起の良い花とそれぞれの意味》
花の名前 花言葉・意味
スイートピー 門出
ガーベラ 希望
ダリア 栄華
胡蝶蘭 幸せが飛んでくる

《真っ赤な花は避けて!》
火・火事を連想する「赤」は、移転祝いにはタブーです。
花はもちろんラッピングにも、真っ赤なものは避けるようにしましょう。


《ポイント2》贈り先の雰囲気・カラーに合わせて選ぶ
贈り先のイメージや雰囲気に合わせて、用意する花の色合いを決めましょう。

会社や店舗のコーポレートカラーがある場合は、その色を中心にしたアレンジを贈ると喜ばれます。

その他、花の色調やラッピングなども、贈り先の雰囲気になじむよう配慮して選ぶのがポイントです。

《ポイント3》贈り先のスペースに合ったものを選ぶ
贈り先のスペースに合わない大きさの花を贈ると、せっかくのお祝いが相手にとって迷惑になってしまいます。

喜ばれる贈り物にするために、必ず贈り先のスペースに配慮して、贈る花の大きさを決定してください。

移転祝いの花 おすすめのスタイル3選


移転祝いにおすすめの花を、それぞれに適した贈り先とともに3つご紹介します。

胡蝶蘭
大輪胡蝶蘭 赤リップ3連

縁起の良い花言葉を持つ胡蝶蘭の鉢植えは、お祝いの定番として贈り先の業態を問わず贈られています。

ただし鉢植えは場所を取るため、贈り先のスペースがわからず心配な場合は、他のスタイルの花を選びましょう。

《向いている贈り先》
会社・事務所、病院、飲食店・美容院の店舗 など


●アロンアロンの胡蝶蘭はコチラ!


スタンド花
スタンド花のイメージ

背が高く見栄えするスタンド花は、移転日を華やかにお祝いしたい店舗への贈り物にピッタリです。

華やかなだけでなく、外に花を飾れば店の移転を周囲の方に知らせる宣伝効果も狙えます。

《向いている贈り先》
飲食店・美容院などの店舗


●アロンアロンのスタンド花はコチラ!


アレンジメント
移転祝いの花 アレンジメント

スペースに応じてサイズを調節しやすく、贈り先でそのまま飾れるアレンジメントは、贈りやすいお祝いとして人気があります。

生花以外にも、お世話いらずで長く楽しめるプリザーブドフラワーのアレンジメントも喜ばれます。

《向いている贈り先》
会社・事務所、病院、飲食店・美容院の店舗 など


●アロンアロンのアレンジメントはコチラ!

移転祝いに花が向かないこともある!

移転祝いに花がNGの場合

贈り先の業態によっては、花がお祝いとして適さないケースもあります。

以下に、花を贈らないほうが良いケースと、その場合に参考にしたい花以外の移転祝いの贈り物についてご紹介します。

「花を贈らないほうがよいケース」とは?


贈り先が医療機関や飲食店、クリーニング店などの衛生面に注意が必要な業態の場合、生花の受け取りができないことがあります。

花を贈ってもいいかの判断に迷うときは、事前に相手に確認してから決めてくださいね。

花以外に移転祝いとしておすすめの贈り物は?


花が適さない贈り先の場合は、他の贈り物でお祝いの気持ちを伝えましょう。

花以外で移転祝いにおすすめの贈り物を3つご紹介しますので、迷ったら参考にしてくださいね。

現金
移転時には新調しないといけないものも多く、受け取る側が使い道を決められる現金は実用的で喜ばれます。

移転祝いとして現金を贈るのは、相手が目上でも失礼にはあたりません。

カタログギフト
「現金を贈って金額を知られたくないけど、相手の欲しいものを贈りたい」という方には、カタログギフトがおすすめです。

ただし、相手の考え方や年齢によっては「失礼」と受け取られる場合もあるので、相手の人柄を考慮して贈りましょう。

インテリア
移転の日付が入った置時計などのインテリアは、移転の記念にもなるため人気があります。

相手の趣味が分からない場合は、あらかじめ店の内装や雰囲気を確認し、リクエストを聞いてから用意するのもひとつの方法です。

《「業務縮小による移転」に注意!》
移転が「事業の縮小や経営状況の悪化などによるもの」である場合、お祝いするのは失礼にあたります。
わからなければ相手にさりげなく確認し、場合によっては何も贈らないのが賢明です。


いかがでしたか?
この記事を参考にマナーに沿った移転祝いの花を贈って、取引先との関係をより良い物にしてくださいね。



【こんなコラムも読まれています!】
◆移転祝についてもっと知りたい!
【観葉植物】移転祝いに観葉植物が選ばれる理由とオススメ人気6選
【花】今後も良いお付き合いを!成功する移転祝いの花の贈り方と選び方

◆ビジネスシーンの贈り物についてもっと知りたい!
【開店祝い】《業種別》開店祝いによろこばれる贈り物7選とタブーな贈り物
【昇進祝い】昇進祝いに胡蝶蘭が選ばれる3つの理由と知っておくべき基本マナー
【就任祝い】就任祝いの贈り物に胡蝶蘭が選ばれる本当の理由
【当選祝い】法令を遵守して!選挙の当選祝いに胡蝶蘭が選ばれる理由とは?
【上場祝い】早わかり!上場祝いに胡蝶蘭を贈る時の恥をかかない知識とマナー
【お供え】胡蝶蘭をお供え花に。【宗教別】恥をかかない供花のマナーとタブー

◆お祝いのお花や観葉植物についてもっと知りたい!
【選び方】3分でわかる!お祝いに最適な胡蝶蘭の選び方
【化粧欄】センスのいい人は贈ってる!お祝いに大人気の化粧欄の魅力とは?
【スタンド花】スタンド花を印象よく贈るための基本マナーと4つの注意ポイント
【観葉植物】5分で分かる!開店祝いに喜ばれる観葉植物【オススメ9選】
【価格】プロが教える、高品質な胡蝶蘭をリーズナブルに買うポイントとは?

移転祝いには、高品質な胡蝶蘭を!

「アロンアロン」は、知的ハンティキャップを持つ方が丹精こめて栽培している胡蝶蘭やアレンジメントを販売しています。

移転祝いに、胡蝶蘭やスタンド花などお祝いのお花を購入することをお考えなら、【全国送料無料&最短当日発送可能】なアロンアロンをぜひご検討ください。