alonalonのお花でCSR(社会貢献活動)をしませんか? なぜalonalonは、生まれたのか。『誰もが大切なひとり』


太陽と月プロジェクトってなに?

障がい者雇用の現状を知ろう

「太陽と月プロジェクト」は、政府の障がい者対策だけに頼るだけではなく、民間での問題意識を高めることにより障がい者が手がける商品を広め、更なる障がい者雇用の促進と工賃向上を目指すプロジェクトです。

  • 平成24年度の厚生労働省の調査では、就労可能な障がい者の平均月収は14,190円、時給に換算するとわずか176円でした。障がい者年金の約90,000円を加えても月収は104,190円にしかならず、日本国憲法第25条にあるような「健康で文化的な最低限の生活を営む」ことは非常に難しいと思われます。

  • かつて日本の障がい者雇用の大きな担い手は、町工場や商店などの中小零細企業でした。町内コミュニティーのなかで自然と障がい者雇用は進められてきたのです。しかし、中小零細企業を取り巻く経営環境は年々厳しくなり、次第に大企業による義務雇用の割合が多くなってきました。これにより、統計上の障がい者雇用は大きく伸びましたが、知的障がい者と精神障がい者の雇用環境は依然として厳しい状況が続いています。

太陽と月の主な取り組みについて

障がい者所得倍増議連

障がい者所得倍増議連

障がい者の自立のために障がい者福祉制度や法律の問題点を見つけ出し、障がい者の所得向上に資するように具体的行動を実施する議連連名(障がい者所得倍増議員連盟)です。AlonAlonは議連事務局として活動しています。

詳しくみる
フラワープロジェクト

フラワープロジェクト

胡蝶蘭の栽培や、花束・アレンジメントの制作指導を数ヶ所の障がい者施設で行っており、障がいをもつ方が栽培・制作したお花を販売しています。どなた様でもお花を購入するだけで障がい者支援に参加できます。

詳しくみる
Alonalonハウスの建設

AlonAlonハウスの建設

障がいをもった方が安心して暮らせる施設です。ワーキングスペースから住居、財産管理まででき、心と体も安心して一生暮らしていける、そんな施設をイメージしています。予定地は千葉県の房総半島で2018年に着工予定です。

詳しくみる
ホースセラピー

ホースセラピー

馬はイルカと同様のセラピー効果が得られると考えられています。筋力維持や集中力向上の効果が期待できる乗馬はもちろん馬の世話により障がい者本人と家族にも『癒し』が与えられるようなプログラム作りを行っています。

詳しくみる

シンボルマークに込められた想い

太陽と月プロジェクトは障がい者所得向上、雇用促進を目標に様々な活動に取り組んでいます。太陽と月プロジェクトのシンボルマークは「いつでも全ての人々に寄り添う活動として全国に広げたい」という願いをこめたデザインです。今後は本活動の趣旨に合う商品を識別するマークとして、この「太陽と月」のシンボルマークも活用を進めていく予定です。

詳しくみる
シンボルマーク

News

最近の活動を見よう!

太陽と月プロジェクトに参加しよう!

CSR(社会貢献活動)を知ろう

  • CSR(企業の社会的責任)は大企業ばかりのものではありません。お花1輪で支える『障がい者雇用』があります。信頼される企業になるための活動に参加しませんか??

    詳しくみる

  • 太陽と月プロジェクトでは、障がい者所得向上の活動を推進しています。これならできる!やってみようと思ったら実践してください。一緒に障がい者に優しい社会環境を推進しましょう。

    詳しくみる

賛同・ご支援いただける企業・団体・個人さまへ

お問い合わせ
知っ得!みんなのコラム お花の販売サイト 詳しく見る