2016.11.22

お祝いに適したスタンドの花を贈るための基本知識と3つのポイント

カテゴリー:お祝い、スタンド、花
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
色とりどりの花

お祝いの贈り物として定番のスタンド花ですが、その種類や特徴について知っていますか?

スタンド花をお祝いに贈るときには、どんなものかを理解したうえで、適切なものを選びたいですよね。

そこで今回は、スタンド花の特徴と種類を解説し、スタンド花を喜ばれるお祝いにするための《3つのポイント》を紹介します。

また、最後にお祝いの花を扱う私たち「アロンアロン」がスタンド花に関するギモンにお答えするQ&A集も掲載しています。

しっかり読んで、お祝いのスタンド花選びに役立ててくださいね。

目次

お祝いの「スタンド花」について知ろう!

ロースタンドの花 イメージ

まずはスタンド花がどんなものなのか、どんなお祝いシーンに向いているのかを確認しましょう。

スタンド花ってどんなもの?


スタンド花とは
「スタンド花」とは、スタンドの上に切り花を活けた「スタンド型のフラワーアレンジメント」のことです。

スタンド花の特徴
幅が60~100cm、高さが160~200cmくらいで、一般的なアレンジメントと比べて大きく人目をひきます。

どんなお祝いに向いてる?
大きくて設置に場所を取るスタンド花は、店前などの屋外やロビーなどの広い場所に設置されます。

スタンド花は、設置すると周囲への宣伝効果を狙える花として、以下のようなお祝いシーンの贈り物として喜ばれています。

《スタンド花が適したお祝いの例》
お店や事務所の開業・周年・移転のお祝い、劇場への公演祝い、公演出演者への楽屋見舞い など


知っておきたい「スタンド花」の種類


一言で「スタンド花」と言っても、スタンドの形や高さの違いによって、いくつか種類があります。

最適なスタンド花を用意するために、それぞれの特徴と価格の目安をチェックしておきましょう。

《1段》 … 価格の目安:10,000~20,000円
1段ハイグレード

スタンドの上に大きなフラワーアレンジメントが1段ついた、最もスタンダードなタイプです。

《2段》 … 価格の目安:20,000~30,000円
2段スタンダード

1段に加えて、スタンドの下部にもう1段小さめのアレンジメントを添えた2段タイプです。

より華やかな印象になるため、式典や大きな会場に飾っても目を引きます。

その他のスタンド
スタンド花のコーン型と花瓶型

他にも、画像左のような「コーン型」や低くてコンパクトな「ロースタンド型」など、ショップによってさまざまなタイプのスタンド花があります。

設置場所の状況に合わせて、適したものを選んでくださいね。

●アロンアロンの「スタンド花」の詳細はコチラから!

スタンド花を喜ばれるお祝いにするための《3つのポイント》

3色のアレンジ花

スタンド花の特徴と種類について理解したら、次はスタンド花をより喜ばれるお祝いにするためのポイントを確認しましょう。

これからご紹介する《3つのポイント》をおさえたうえで、どんなスタンド花を贈るか決めてくださいね。

ポイント1:マナーに沿ったものを用意する


お祝いのスタンド花は、贈り先との関係に合わせてマナーに沿ったものを準備しましょう。

以下からは、スタンド花を用意する前に知っておきたい、予算と立て札のマナーについて紹介していきます。

予算
お祝いのスタンド花にかけるべき予算の相場は、贈り先との関係性によって変わります。

下記の表に、お祝いのシーン別の一般的な予算の目安をまとめましたので、参考にしてくださいね。

ビジネス関係の祝賀会 20,000~40,000円程度
開業・開店・周年・移転祝い 10,000~20,000円
公演祝い・楽屋見舞い 10,000~20,000円
※この金額はあくまで目安です。
 相手とのお付き合いの深さや、贈り先会場の規模によって調整してください。

スタンド花には「立て札」を
楽屋見舞い 立て札

スタンド花には、「立て札」を添えて贈るのがマナーとされています。

特にビジネス関係の相手に贈るときには必須とされ、上の画像のような木札に赤字で「表書き」を、黒字で「贈り主名」を縦書きでを記入するのが一般的です。

ポイント2:贈り先に合わせて花を指定する


通常、スタンド花はショップが予算に応じて花を選びますが、あらかじめこちらの希望を伝えることでオーダーメイドのアレンジを作ることができます。

注文時に、予算と一緒に全体の色合いやメインで使う花を具体的に指示して、出来上がりのイメージを共有しましょう。

《真っ赤にするのはNG!》
真っ赤な花は「火事」や「赤字」を連想させ、お祝いには不吉とされる場合があります。
赤い花を贈りたい場合は、赤一色にならないよう注意しましょう。


ポイント3:事前に贈り先に「スタンド花の受取の可否」を確認する


会場によっては、場所を取るスタンド花の受け取りをすべて断っていたり、指定のショップのものしか受け入れないとしている場合があります。

せっかく手配したお祝いのスタンド花が相手の迷惑になってしまわないよう、必ず前もって贈り先の会場に「スタンド花の受け入れの可否」と「搬入可能な時間帯」について確認してください。

よくある質問をまとめました!スタンド花のQ&A

スタンド花に関するQ&A

最後に、お祝い用のスタンド花や胡蝶蘭を扱う私たち「アロンアロン」が、スタンド花を贈るときのギモンにお答えします!

「アロンアロン」からの回答とあわせて、一般的なショップの対応と注文時の注意点についても紹介していますので、参考にしてくださいね。

Q:注文から配達までは何日かかりますか?


アロンアロンの場合:届け先により、最短で当日の夕方にお届けできます。
東京23区・大阪市内・名古屋市内・福岡市内は、午前中までにご注文いただければ最短即日でのお届けが可能です。

その他の地域つきましては基本的に翌日発送となり、沖縄県や離島、12~3月までの冬期は東北・北海道への発送は行っておりません。

一般的には?
都市部であれば最短即日着で注文できるところも多いですが、花やアレンジの内容に指定がある場合は、1日では対応できないこともあります。

希望する花の予算やスタイル、届け先を伝えたうえで「最短でいつまでに配送可能か」を注文先のショップに確認してください。

※スタンド花は、余裕をもって届けたい日程の2~3日前を目安に手配をするのがおすすめです。

Q:完成したスタンド花は、見せてもらえる?


アロンアロンの場合:お花1つにつき別途350円(税別)にて対応可能です。
1件あたりオプション料金350円(税別)にて、発送前に撮影したお花の写真を、発送後にご注文者様ご指定のメールアドレスへお送りいたします。

一般的には?
対応している場合もありますが、オプション料金の有無や写真を送ってくれるタイミングはショップにより異なります。

よくわからない場合は、直接「写真送付オプションの有無と、追加料金が発生するかどうか」を問い合わせて確認しましょう。

Q:スタンドの処分はどうすればいい?


アロンアロンの場合:スタンド花の設置・回収は無料で行っております。
お届けの日に回収の日程をお伝えいただくか、もしくはお電話で希望日時をお知らせいただければ、無料で回収に伺います

一般的には?
ショップによりさまざまです。

大きなスタンド花は回収がないと処分が大変なので、必ず事前に問い合わせて、無料での回収に対応しているショップを選びましょう。

Q:立て札に会社のロゴや写真は入れられる?


アロンアロンの場合:対応しておりません。
立て札への会社ロゴや写真の印刷は行っておりません。

印刷は表書きやお名前、メッセージなど文字のみの対応となります。

※胡蝶蘭の花びらにオリジナルのロゴをプリントできる「化粧蘭」は取り扱いがございます。

一般的には?
対応しているショップも増えていますが、オプション料金の有無やデータの共有方法はさまざまです。

必ずその都度確認し、依頼するショップにあわせて対処しましょう。

●アロンアロンに【よくあるご質問について】


いかがでしたか?

記事を参考に、お祝いに適したスタンド花を選んで贈ってくださいね。

お祝いのスタンド花や胡蝶蘭はアロンアロン

スタンド花や胡蝶蘭を販売している「アロンアロン」は、知的ハンティキャップを持つ方が栽培している胡蝶蘭や観葉植物等を販売しています。

お祝いにスタンド花や胡蝶蘭の購入をお考えなら、【全国送料無料&最短当日発送可能】なアロンアロンをぜひご検討ください。



【こんなコラムも読まれています!】
【お花の立て札】立て札がお花の魅力を変える!シーンを最大限引き立てる使い方

◆スタンド花についてもっと知りたい!
スタンド花を印象よく贈るための基本マナーと4つの注意ポイント

◆胡蝶蘭についてもっと知りたい!
【選び方】3分でわかる!お祝いに最適な胡蝶蘭の選び方
【化粧欄】センスのいい人は贈ってる!お祝いに大人気の化粧欄の魅力とは?
【立て札】お祝いにもお悔やみにも使える!胡蝶蘭の立て札の万能な書き方
【花言葉】選び方のヒントはコレ!知っておきたい胡蝶蘭の色別の花言葉
【プレゼントに】プレゼントに胡蝶蘭が選ばれる4つの理由と《シーン別》オススメ胡蝶蘭
【価格】プロが教える、高品質な胡蝶蘭をリーズナブルに買うポイントとは?