2018.9.20

いつ、どのように贈る?お店や会社の設立祝・周年祝の胡蝶蘭マナー

カテゴリー:周年祝、胡蝶蘭、設立祝、贈り方
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
設立祝・周年祝の胡蝶蘭

「設立祝」は新しく会社や事業所、お店などを立ち上げたことを、「周年祝」は設立から一定年数事業が続いたことをお祝いするものです。

今回は、大切な節目だからこそ失礼のないようにしたい設立祝・周年祝の胡蝶蘭について、選び方と贈り方のマナーをまるっと解説。

相手の印象が良くなる魔法のひと手間も紹介しているので、参考にしてください。

目次

設立祝・周年祝の胡蝶蘭は、何年目に贈るべき?

周年祝のイメージ

一般的には毎年ではなく、設立・開業からの年数が吉数(きちすう)にあたる奇数年、または年数のケタや10の位が変わる節目の年にのみ、お祝いを行います。

近年では、年数を気にせずに毎年お祝いする人も出てきましたが、通常「死」と「苦」を連想させる4年目、9年目にはお祝いをしませんので、注意しましょう。

設立祝・周年祝を行う年数の早見表
お祝いが行われることの多い吉数年 1周年、3周年、5周年、7周年など奇数年
奇数ではなくても、
大きな節目にあたる年
10周年、15周年、20周年、25周年、30周年など


設立祝・周年祝におすすめの胡蝶蘭はコチラ!

これで失敗ナシ!設立祝・周年祝の胡蝶蘭の贈り方マナー

胡蝶蘭の贈り方 正しいマナー

ここからは、設立祝・周年祝として胡蝶蘭を贈るなら事前に知っておきたい、贈り方のマナーとタブーを確認していきましょう。

かけるべき予算・相手に届けるべきタイミング・選ぶべき胡蝶蘭の条件・立札の4つに分けて解説していくので、しっかり確認してくださいね。

設立祝・周年祝の胡蝶蘭の予算は?


あなたの立場と、贈り先との関係性によって、設立祝・周年祝の胡蝶蘭にかけるべき予算は以下のように変わってきます。

個人として友人・知人に贈る場合 10,000~15,000円
数人の連名で友人・知人に贈る場合 20,000~30,000円
法人または個人として取引先に贈る場合 10,000~50,000円


上記を参考に、設立祝・周年祝の胡蝶蘭にかける予算は相手との関係性にあわせて、柔軟に変更しましょう。

設立祝・周年祝を相手に届けるべきベストタイミングは?


贈り先から、事前に設立や周年を祝うパーティーや式典の案内があった場合は、パーティーが行われる会場に直接、開催の前日までに到着するよう配送手配しましょう。

特に式典などがない場合は、記念日の1週間前~当日までに設立祝・周年祝を迎える事業所や店舗に届くよう、手配すればOKです。

利用するパーティー会場の規則に注意!
会場がホテルのパーティースペースなどの場合は、祝花の受け入れ開始時刻が決められている可能性があるので、手配前に必ず先方に確認しましょう。

設立祝・周年祝として選ぶべき胡蝶蘭の条件


設立祝・周年祝の胡蝶蘭には、以下の条件を満たす鉢植えを選んでください。

縁起の良い3本立・5本立・7本立のいずれかであること
設立からの年数と同様、お祝いとして贈る胡蝶蘭の本数も「4」と「9」を避け、吉数である奇数にすべきとされています。

7本立だと設置にスペースを取り、高額になりやすいため、設立祝・周年祝には3本立または5本立の胡蝶蘭を贈るのが一般的です。

贈り先の設置スペースに配慮した大きさであること
受け取った後に設置できない大きさの胡蝶蘭を贈ってしまうと、せっかくのお祝いの気持ちが、贈り先にとって迷惑になってしまいます。

胡蝶蘭には一般的な大輪サイズからミディサイズまでサイズ展開があり、花の本数によっても鉢の大きさが変わってきますので、贈り先のスペースに配慮して選びましょう。

《火事、赤字を連想させる「真っ赤」な花・ラッピングはダメ》
「4」や「9」の数字と同様、赤字や家事を連想させる赤い花やラッピングも、縁起が悪いとして設立祝・周年祝のタブーとなっています。

胡蝶蘭の色とラッピングは、真っ赤にならないよう注意しましょう。



設立祝・周年祝の胡蝶蘭に添えるべき立札


会社創立記念 立て札

お祝いの胡蝶蘭には、のし替わりに立札を添えるのがマナーです。
上記の画像と、以下の書き方をまとめた表を参考に、手配してくださいね。

表書き 「祝〇周年」「設立〇周年御祝」「祝設立〇周年」などお祝いの名目を赤字で
贈り主名 贈り主の「個人名」、または「法人名・代表者の役職・氏名」を黒字で
贈り先名 贈り先の「社名」「事業所名」「店舗名」または「代表者名」を黒字で


周年祝いに《人気の胡蝶蘭TOP3》と守るべき贈り方マナーとは?

胡蝶蘭をより印象的な設立祝・周年祝にするために

設立祝・周年祝の胡蝶蘭のラッピング

最後に、あなたの胡蝶蘭を贈り先にとってより印象的な贈りものにするためにできる、簡単なひと手間をご紹介します。

大切な人や取引先に贈るときには、ぜひ参考にしてください。

メッセージカードを添える


立札と一緒にメッセージカードを添えると、お祝いの気持ちがより伝わります。
以下にいくつか、設立祝・周年祝に使えるフレーズを用意しましたので、利用してください。

この度の新会社(事業所、または店舗)」の設立、まことにおめでとうございます。
貴社の今後ますますのご発展を、心よりお祈り申し上げます。


貴社△△営業所の開設5周年、まことにおめでとうございます。
大きな節目を迎えられて弊社としても喜ばしい限りです。今後ともよろしくお願いします。


開店10周年おめでとうございます!地域の人に愛されて、良いお店になりましたね。
これからも身体に気を付けて頑張ってね!ずっと応援しています。


花びらの装飾や、ラッピングにこだわる


花びらにオリジナルの装飾を施したり、ラッピングペーパーやリボンを贈り先のイメージカラーにすれば、華やかで相手の印象にのこる贈り物になりますよ。



いかがでしたか?
設立・周年のお祝いは、贈り先にとっておおきな門出・節目となります。

この記事を参考に、マナーにのっとりあなたの気持ちが伝わるかたちで、設立祝・周年祝の胡蝶蘭を贈ってくださいね。

胡蝶蘭を通販で買うなら、アロンアロンで!

「アロンアロン」は、知的ハンディキャップを持つ方が丹精こめて栽培した胡蝶蘭をはじめ、花束観葉植物をネット上で販売しています。

各種お祝い、お悔やみに花束・胡蝶蘭の購入をお考えなら、【全国送料無料&最短当日発送可能】なアロンアロンをぜひご検討ください。

  • 胡蝶蘭(スタンダードタイプ)3本立 赤リップスタンダードタイプ 3本立 赤リップ ¥20,000
  • 胡蝶蘭(ハイグレードタイプ)3本立 ホワイトハイグレードタイプ 3本立 ホワイト ¥30,000
  • 胡蝶蘭(ハイグレードタイプ)5本立 ホワイトハイグレードタイプ 5本立 ホワイト ¥50,000