2016.7.1

開店祝いに花を贈りたいなら、絶対に読んでおくべき【まとめ】

カテゴリー:花、開店祝い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
開店祝いの胡蝶蘭

開店祝いに花を贈りたいけれども、「どんな花を贈ろうか」「いつ贈ればいいんだろう」など困っていませんか?

開店という、新しい門出のお祝いだからこそ、心から気持ちよくお祝いしたいですね。

今回は、開店祝いに本当に向いている花の種類や予算、開店祝いのマナーなど、絶対に読んでおくべき事柄についてまとめました。

最後までよく読み、開店祝いの花選びに役立てて下さいね。

目次

開店祝いに花を贈る効果

開店祝いの花

開店祝いになぜ花を贈るのでしょうか?

実は、開店祝いに花を選ぶ人が多くいるのには理由があるのです。

ここでは、開店祝いに花を贈る効果について説明します。

《効果1》ひと目を惹く


店外のスタンド花は、お客さんの視線を集めて、店舗へ誘導しやすくする効果があります。
また、贈り主は立て札を立てて贈るため、自分の会社の宣伝にもなります。

《効果2》賑わった雰囲気を作る


店内に鉢植えやブーケ、アレンジメントがあると、場を賑やかに演出する効果があるため、来客が多く繁盛しているように見えます。

開店祝いに向いている花の種類と予算

では、開店祝いにはどんな花が向いているのでしょうか?

ここでは開店祝いに向いている「胡蝶蘭」「スタンド花」「アレンジメント」「ブーケ」「ブリザーブドフラワー」「観葉植物」のそれぞれの特徴を順番に見ていきましょう。

胡蝶蘭


大輪化粧蘭3本

売れ筋価格 10,000円から30,000円以上
花持ち 1ヶ月から半年以上
特徴 ・胡蝶蘭は「幸福が飛んでくる」という花言葉をもつため縁起が良い
・鉢植えの胡蝶蘭にはさらに「根付く=地域に根付く」という意味もあるため縁起が良い


スタンド花


スタンド花

売れ筋価格 10,000円から25,000円
花持ち 1日から3日程度
特徴 ・店頭に置くとひと目をひき、お客様が店舗に入ってきやすくなる
・バルーン入りのものやスタンド台に凝ったものなど種類が豊富


アレンジメント


フラワーアレンジメント

売れ筋価格 3,000円から15,000円以上
花持ち 1日から長くて1週間
特徴 ・花瓶がなくてもすぐ飾ることができる
・日持ちが短い(3日から1週間位)夏場は特に早く枯れる(3日位)
・リーズナブルな価格でも贈れる


ブーケ


ブーケ

売れ筋価格 3,000円から20,000円以上
花持ち 1日から長くて1週間
特徴 ・花瓶が無いと飾れないため、お祝いに持っていくならアレンジメントの方がオススメ
・日持ちが短い(3日から1週間位)夏場は特に早く枯れる(3日程度)
・リーズナブルな価格でも贈れる


ブリザーブドフラワー


ブリザーブドフラワー

売れ筋価格 3,000円から10,000円以上
花持ち 半永久
特徴 ・半永久的に楽しめるため、いつまでも思い出の品として飾ることができる
・価格帯や種類が豊富にあり、相手やお店のイメージに合わせて選べる


観葉植物


観葉植物

売れ筋価格 10,000円から15,000円以上
花持ち 1ヶ月から半年以上
特徴 ・開店祝いとしてお店を明るくしてくれるだけではなく、開店後も長く育てることができる。
・縁起の良い花言葉を持つものが多いため、花言葉に祝福の気持ちを託しても◎


開店祝いの花を贈るのにぴったりなお店探しのコツ

胡蝶蘭 花屋

どのタイプの花を贈ろうかイメージはできたでしょうか。

ここからは、開店祝いに花を贈るのにぴったりなお店の探し方のコツを説明します。

3つのポイントに注意して選びましょう。

ポイント1:予算と花のタイプを決める


予算とタイプを決めて、実際に花屋さんを訪れるかネットショップなどで花を探します。

ポイント2:配送する場合は、開店日までに届くかどうか確認する


アレンジメントやブリザーブドフラワーなど、開店祝いの花を手渡しする人以外は、見つけた商品が開店祝いを届けるべきタイミングまでに配送できるかを確認します。

《開店祝いを届けるタイミング》
開店当日の朝 スタンド花、ブーケ、アレンジメントなどの生花
開店の前日 胡蝶蘭、観葉植物などの鉢植え
※訪問してお祝いする場合は、持参することが多い


冬季の北海道や東北の一部など、寒さが厳しい地域は、胡蝶蘭は配達できない場合があります。

また、商品によっては、配送に時間がかかる場合がありますので、配送日数も必ず確認しましょう。

ポイント3:お店の評判を確認する


ネットショップの場合は、レビューを確認する方法と買いたい店舗の「店名+地域名+評判(口コミ)」で、検索して評判を探す方法があります。

これらの項目をチェックすると、自分が納得できるお店を比較的、早く見つけることができますので、試して下さいね。

開店祝いに花を贈るときのマナー

開店祝いのマナーと花

最後に、開店祝いのマナーについて、チェックしましょう。

開店祝いの相場



取引先 10,000円から50,000円程度
友人・知人 5,000円から10,000円程度
家族 30,000円から100,000円程度
親戚 10,000円から30,000円程度


開店祝いの相場は上の表の通りですが、一方で、お祝いのお花の相場はおよそ3,000円から30,000円程度です。

花をメインの贈り物として贈る人や、現金や品物の贈り物に花をプラスして贈る人など、花の使い方は人によって様々です。

立て札

開店祝いの立て札

開店祝いの立て札の表書きは、「祝開店」と朱書きで書きます。

ぜひ覚えておいて下さいね。

メッセージカード


メッセージカードは気持ちを込めたり、相手の印象に残したい場合にオススメです。

【文例 取引先へ】

ご開店おめでとうございます。 貴店のご繁盛と、スタッフの皆様のご健勝を心よりお祈りしております。


【文例 友人へ】

開店おめでとう。
念願のお店をスタートさせること、自分のことのように嬉しく思います!
週末にお店に行きます。
会えるのを楽しみにしています。


開店祝いには、高品質な胡蝶蘭を!

「アロンアロン」は、知的ハンティキャップを持つ方が丹精こめて栽培している胡蝶蘭を販売しています。

開店祝いに胡蝶蘭の購入をお考えなら、【全国送料無料&最短当日発送可能】なアロンアロンをぜひご検討ください。

いかがでしたか?

ひと言で開店祝いの花と言っても、様々な種類がありますね。

せっかく贈るのだから、この記事をよく読み、花の日持ちや到着のタイミングなどにも気を遣い、喜ばれる開店祝いを贈ってくださいね。



◆開店祝いについてもっと知りたい!
【まとめ】喜ばれる開店祝いを贈りたい!人気の贈り物10選と基本マナー
【胡蝶蘭】白だけじゃない!開店祝いに贈りたい華やかな胡蝶蘭ベスト3
【贈り物】《業種別》開店祝いによろこばれる贈り物7選とタブーな贈り物
【観葉植物】5分で分かる!開店祝いに喜ばれる観葉植物<オススメ9選>

◆お祝いのスタンド花についてもっと知りたい!
【スタンド花】スタンド花を印象よく贈るための基本マナーと4つの注意ポイント

◆こちらも合わせて読まれています!
開店祝いに胡蝶蘭以外は考えられない5つの理由
《業種別》開店祝いによろこばれる贈り物7選とタブーな贈り物
センスのいい人は贈ってる!お祝いに大人気の化粧欄の魅力とは?